こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年03月25日

“花”

最近わたくし、その人の“花”が見えるようになりました。
“花”とは何かと言いますと、その人の真本音のメタファです。
人と向き合っていますと、“花”というメタファのイメージを通して、その人の真本音を感じられるようになったのです。
これ、結構おもしろいです。
自然に浮かび上がる“花”は、その人その人によって違います。
そう言えばSMAPの歌にもありましたよね。「世界に一つだけの花」でしたっけ?
“花”の形を見ると、その人の「本来の個性」が見えるようで、楽しいです。

今日もコーチングをしていたのですが、クライアントのAさん、今日はとても調子が悪く、心がどんよりとしていました。
しかしコーチングが進むにつれて、どんどん真本音が活性化し、最後は真本音状態に。
すると、Aさんの顔を見る私の脳裏に、Aさんのお顔に重なるように“花”が見えました。
その“花”は、とてもとても輝いていました。
Aさんのお顔も、スッキリ・ピッカリです。


posted by はーん at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。