こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年03月27日

第九

今日、ベートーベンの第九を初めてしっかりと聴きました。
第4楽章、いいですね。
私達の馴染み深いあのメロディーが流れるのが第4楽章ですが、
その現れ方に、私の魂は揺さぶられました。
これ、心の奥から真本音がだんだんと浮上してきているのを表現しているようです。
私の真本音が共鳴し、自然に涙が出ました。
さすが、ベートーベン。
やっぱり凄い人は、凄いのですね。


posted by はーん at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。