こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年03月30日

ビジョンを描く

今朝、・・・と言ってもまだ夜中と言う方が正しいですが、3時半くらいに目が覚めてしまいました。
眠ろうと思っても眠れません。
すると私の心の中で、自然にセルフコーチングが始まりました。
私の中にもう一人の私が出て来て、コーチのように問いかけをします。
それに夢中で答え続けていると、気がつくと2時間近くも時間が経ってしまいました。
そしてなんと、私のビジョンがいろいろと描かれたのです。

実は私は、自分のビジョンを具体的に描くことは、これまであえてしてきませんでした。
というよりも、描こうと思っても描けなかったのです。
ビジョンを描くというのは、私には向いていないのだと思い込んでいました。
ですからこのような展開になるとは、予想だにしませんでした。
私の中のコーチが言いました。
「ビジョンとは頭で考えて創るものではない。
 真本音の中にすでに存在している答えのうち、自然に浮上してくるものを
 掘り起こし、意識化すればビジョンとなる。」
・・・う〜む、なるほど。

私の心の中では、次々とビジョンが浮かび、それらすべての映像が輝いていました。
時々、輝いていない映像も思い浮かびましたが、それらはその場ですべて捨てました。
すると、輝きの映像だけが残りました。
そして思ったのです。
「あぁこれ、全部実現するわ。」

う〜む。これが本来のビジョンなのですね。
そして今回のこの経験をもとに、何かノウハウが生まれるといいなぁ、と思います。


posted by はーん at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。