こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年04月11日

可能性と限界

今日も講座でした。
今日出会ったばかりの皆さんと、いつものように向き合いました。
講座や研修は、何度やっても学びがあります。
このお仕事を始めて今はもう15年目ですが、もちろん講師として私は今も成長し続けています。
講師としての自分のパワーの凄さを感じることは多いです。
と同時に、今の自分の限界も同じだけ感じます。
可能性と限界の両方を、毎度毎度感じます。
「ここまでできた!」「でも、これ以上は無理。」
「こんなにもできるようになったんだ!」「でも、今はこれが限界。」
嬉しさと悲しさが、いつも共存しています。
それが私のお仕事です。

明日は私にとって未知のお仕事が待っています。
毎度のことですが、今の私の心は不安で怯えています。
もちろんそれは、反応本音です。
人間としての、価値ある「心」です。
そんな「心」を、いつもひしひしと感じられるこのお仕事に、私はとても感謝しています。


posted by はーん at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。