こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年04月19日

自由とは

「自由」とは何か?
これは私の人生の重要テーマの一つです。
特にSCCを立ち上げてからは、このテーマをずっと探究し続けてきました。

拘束されなければ自由なのか?
好きなことができれば自由なのか?
体の自由だけが自由か?
心の自由とは何か?
本当の自由とは?

ずっとずっと問いかけ続けてきましたが、ついに一つの明確が答えに行き当たりました。
と言っても、これで「自由が何か」が完璧にわかったわけではありません。
一生探求し続けるべき深いテーマです。
でも、私がまずは求め続けていた答えがわかったのです!
わかった瞬間に、私の目の前の「すべて」が開けた感じになりました。
すべて合点がいきました。
すべて納得しました。

自由とは何か? ・・・の答えと、
人間とは何か? ・・・の答えは、全く同じでした。
そしてそれはもちろん、人生とは何か? ・・・の答えとも同じです。
ところが残念なことに、その答えを言葉として、文章として表現することができません。
いや、あえて表現しようと思えば、できます。
でも、表現したとたんに、それは別物になってしまいそうです。
と当時に、それを読んだ人がその瞬間から、「本当の自由」から遠のいてしまいそうです。
ですから恐ろしくて、口に出せません。
偉ぶっているわけではないのです。
怖くて口に出せないのです。
でも、答えは、とてもとてもシンプルで明快です。
言葉でなくても、実感さえすれば、誰もが簡単にわかることです。
誰もが簡単に共感できることです。

あっ、一つだけ、これだけは言えます。
私達人間はすべて、本当は全員、完璧に自由なのです。
全員です。
いっさいに例外はありません。
そして、完璧に、です。
これもいっさいの例外はありません。
なぜなら、自由なのが人間だからです。
自由でなかったとしたら、もうその時点で、私達は人間として存在できないからです。

まわりくどく書くと、ホントに難しいですね。
でも答えは、ホントにシンプルなのですよ。



posted by はーん at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。