こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年04月22日

本来の成長

人の本来の成長というのは、自身の反応本音のパターンを超えていく、ということだと思います。
それはまるで、反応本音の塊を脱いでいくかのようです。
脱ぐからと言って、その反応本音を捨ててしまうわけではありません。
脱ぐことによって、それを意図的に着ることができるようになります。
意図的に、また脱ぐこともできるようになります。
つまりは、その反応本音をコントロールしたり、よりよい方向へ活かすことができるようになるわけですね。

ところが、「この反応本音はよくないから」ということで、その反応本音の上に別の反応本音を上塗りしてしまうケースがあります。
さらに上に反応本音を着こむようなものです。
上塗りすることで成長できたかのように思い込みますが、残念ながらそれは本来の成長ではありません。
本来の成長とは、たくさんのものを着こむのではなく、脱いでいくことです。
そしてすべてを脱いだところに、真本音が現れます。
それが、本来の「私」です。

本来の私を認識することで、自分にはどんな服が似合うのかがわかります。
そして意図的に、服を選ぶのです。
そうなると、人生、面白いですね。


posted by はーん at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。