こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年04月26日

幸せのプレゼント

ねがいのもと講座4月コースが始まりました。
セルフコーチングを本格的に学んでいただく14回コースです。
SCCの核と言ってもよい講座です。

その講座の中で、ある受講生さんから面白いご質問をいただきました。
「ハーンにとって、コーチングもジャズもクラシックも、出所は同じですか?」
ちょっと意味の捉えづらい質問でしたが、この質問で私は気づきました。
あぁ、確かに同じだ、と。
そう。
コーチングもジャズもクラシックも、出所は同じなんです。
つまりは、私の真本音です。
私の真本音が、私に必要なものを選別して、私にプレゼントしてくれている感覚です。
そこに、仕事とか趣味とかのカテゴリーはありません。
私の魂が幸せになること。
それが、選別基準です。

最近、私は強く思うのです。
私は私をもっと幸せにしてあげよう、と。
私が幸せであればあるほど、その影響は周りの方々に強く届きます。
これまで私はコーチとして、周りの皆さんの鏡であろうとしてきました。
と同時に、幸せの発信源でもありたい、と思うようになったのですねぇ。

ですから、真本音の選別にしたがって、私は私に幸せなことをプレゼントするのです。
そうすれば、この「ねがいのもと講座」。これまで以上に幸せな場になるでしょう。



posted by はーん at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハーン先生はどこまでも真本音そのものなんだなぁ〜
混じり気がないというか、純度が高い、原石みたいな感じがしました
Posted by わんまげ at 2010年04月26日 22:06
ありがとう!
でも、君に言われるとは思わなかったなぁ。笑
Posted by ハーン at 2010年04月29日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。