こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年05月14日

おそるべし音楽

しかしまぁ、音楽の持つパワーって凄いですね。
「宇宙の始まりは、音楽であった」という話を、どこかで聞いたことがありますが、
私達の魂の中には、いつも音楽が流れ続けているのではないでしょうか。

そう言えば、私の大好きなマイルス・デイヴィスは、いつも自分の心の中に鳴っていた音を、一生懸命形にすることで、あれだけたくさんの音楽を創り出したそうです。
神秘ですねぇ。

そう言えば、しばらくボブ・ディランのことを忘れていまして、ずっと聴いていませんでした。
で、ふと思い出してちょっとだけ聴いてみました。
すると、まるで私の体が吸い取り紙にでもなったかのように、彼の音楽が私の体に吸収され始めたのです。
ものすごく心地がよい!
そして涙が出ました。
これはもう、心が喜ぶという次元ではなく、魂が喜んでいましたね。
いったいなんという音楽だ!とビックリ。

で、ちなみにディランの音楽の真本音発揮度合いを調べてみたら、あなたなんと100%よ! 100%!
特にここ最近の10年で出した4枚のアルバムはすべてそう。
あのマイルスでさえ、生涯に真本音発揮度合い100%のアルバムは、2枚しか出していないというのに。
お、おそるべしディラン!



posted by はーん at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。