こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年05月18日

真本音の風

今日は、新規クライアント企業様(A社様)での初めての研修でした。
どんな皆さんがいらっしゃるのか。
最初の研修というのは、未知数であるが故に緊張しますが、それがまた楽しみでもあります。
で、実際に向き合ってみますと、研修が始まる前の段階から、皆さんから気持ちのよい「真本音の風」が吹いて来ました。
私がビックリするくらい、真本音度合いの強い皆さんでした。
その風に当たりながら、清々しい一日を過ごすことができました。

それにしても、皆さんの真本音はまだ全開ではないと思うのですが、これが全開となったら、どんな凄いことが起こるのでしょうか。
A社様には、とても素晴らしい理念があります。
その理念が、自然に皆さんの心の中に根付いていることが、実感できました。
こんな企業様ほど、世の中でもっともっと大活躍していただきたいですね。



posted by はーん at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。