こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年05月20日

当たり前の奇跡

「奇跡」という言葉を安易には使いたくはないのですが、
あえて使わせてください。
今日の研修で、私は「奇跡」を感じました。
具体的なことは書けないのですが、私としては「奇跡」としか言いようのないことが、
立て続けに起こりました。
研修が終わり、事務所にもどり3〜4時間経って、ようやく私も冷静さを取り戻してきました。
ちょっと冷静になった今、私は思います。
それは、私の役割です。
私が何のために、今ここにいるのか。
それを痛烈に感じるとともに、ちょっとした怖さも感じています。
でも、私の真本音は言うのです。
「奇跡、奇跡、と言うけれど、これこそが本来、私のやるべきこと。
これをこれから、当たり前のように日々続けるのだ。」
そう言われると、なんだか急に冷静になります。
そうなんだよな。
私はこのために生まれて来たんだよな。
特別なことは何もない。
ただの役割。
それを、きちんと一つ一つ心を込めて行ない続けるだけ。
それだけ。

なんか今日は意味不明な文章で、ごめんなさい。(いつものことか。笑)



posted by はーん at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。