こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年05月23日

親子講演

今日は野田塾さんの津島校で、「親子コミュニケーション」の講演会がありました。
もちろん講師は加藤です。
私は、親子コーチング事業のスタッフの皆さんと一緒にサポートに行きました。

この講演は毎年の恒例となっているのですが、昨年までは「あたたかい親子関係」がテーマでした。
ですが今回は様変わり。
「賢い脳を楽しく育てるコミュニケーション」というテーマ。
新しいテーマで行なう講演は、時間配分などとても気を遣います。
加藤もだいぶ緊張していたようですが、2時間きっかりのナイス!ペース配分でした。

私は私なりに、後ろからサポート。
ご参加の皆様の真本音発揮度合いを観ながらペーシングをし、場創りのお手伝いをしました。
最後は、皆さんの意識の次元が一つ上がりました。
真本音発揮度合いが一気に高まったのがわかりました。
それを観た瞬間に、「今日は成功だな」と思いました。

自分自身が講師をするのとは種類の違う緊張感があり、終わったら結構ヘトヘトでしたね。
今回のテーマは、これまで以上に加藤の真本音との一貫性が高かったようです。
来週もまた同じ講演がありますが、今回のパターンもこれからどんどんブラッシュアップされていくのでしょう。



posted by はーん at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。