こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年05月31日

再会

今日も先週に引き続き、「親子コミュニケーション講座」と銘打っての講演会でした。
野田塾さんの千種校にて行ないました。
講師は加藤。私はFCC事業のアシスタントの皆さんと共に、そのサポートです。
先週に引き続き、とてもよい講演となりました。

講演が終わったところで突然私は声をかけられました。
「先輩! ですよね!」
振り向くと、懐かしい顔が。
私は学生時代に登山(ワンダーフォーゲル)をしていたのですが、その頃最も親しくしていた私の後輩と結婚された奥さんでした。
その奥さんもワンダーフォーゲルの後輩です。

確か私が海外を放浪し、日本に帰った直後にその後輩夫婦の結婚式があったと思います。
そしてお二人の間にお子様が生まれ、お祝いに駆けつけたこともありました。
そのお子様も、もう中学生だとか。
今日はほんの挨拶程度でしたが、ホントに懐かしかったですね。
これもご縁ですね。

この再会をきっかけに、私は学生時代のことを、本当に久しぶりに思い出しました。
楽しかったですね。学生時代。
私は登山に明け暮れていましたが、その頃から「人生をどう生きればよいのか?」という探求と、「人はどうすれば、本当にイキイキと生きられるのか?」という探求が始まりました。
その頃抱いた「?」を、私は飽きもせず、ずっと精一杯探求し続けて来たのです。
そういう意味では、今のお仕事の原点が、その頃にあったのだと思います。

そう言えばその当時、たくさんの文章を書きました。
20年後の自分に宛てて、その頃思ったことや、ワンゲルの中で得たことなどを、かなりの量、書き続けました。
20年後と言うと、今がちょうどその時です。
そうか、もう20年も経ったのですね。
その頃の文章、どこにあるかな?
引っ張り出して、読んでみようかな。



posted by はーん at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。