こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年06月02日

真本音の光

最近、真本音からのメッセージが、かなり頻繁に届くようになりました。
真本音からのメッセージというのは、私自身の真本音から心の声が浮かび上がってくることを言います。
それは、頭で思考するのとは明らかに異なり、私自身でもびっくりするような発想や決断が浮かんできます。
しかしそのほとんどは「確信」であり、浮かび上がった瞬間に「確かにそうだ!」と、その時の最善の答えを得たような爽快さを感じます。
このことを「直観モード」とも呼びます。
つまり、直観モードとは真本音そのものの発想であり、それは通常「ひらめき」として認識されます。

その直観モード(=真本音メッセージ)があまりにも多いので、最近は「生きること」そのものがとても楽です。
これまで葛藤したり悩んだりしていた時間が、大幅に減少しました。
おかげで、世界がとてもクリアに観えるようになりました。
真本音を大切に生きることを毎日続けることで、その傾向はどんどん強まります。

私の場合、毎日のように多くの人々と向き合うお仕事をしておりますので、その影響もはかり知れません。
全くありがたいことです。
皆様のおかげで、私自身の真本音は間違いなく開花しました。
今日も、グループコーチングや個別コーチングがありましたが、人と向き合う度に、私の心はまるで光に満たされるような感覚になります。
そして、目の前のクライアントさん達のお顔も、とても柔和になります。
真本音とは、その人の光そのものかもしれません。
光と光の交歓は、相乗効果でお互いのパワーをより高めるようです。
そんな向き合い方が、多くの企業様で実践できると、世の中はもっと活性化するはずですね。

明日からもまた新しい方々との出会いが続きます。
明日は、どんな光を感じることができるのでしょうか。



posted by はーん at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。