こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年06月03日

病院での研修

今日はある病院にて、2時間の研修を行ないました。
コミュニケーションについての研修です。
皆さんの前に立ち、私はびっくりしました。
というより、絶句しました。
なんという・・・。
皆さんの心のパワーがとても高かったからです。
心のパワーというのは、真本音の発しているパワーのことです。
つまり真本音度合いが高かったということですが、真本音のパワーが高まると、それはとてもあたたかく居心地によい波動となって伝わってきます。
このパワーの高さは、普通の企業ではあり得ないレベルのものでした。
やはり病院で働く方々だからこその、心のパワーなのでしょうか。

ですからたったの2時間でしたが、私は皆さんのパワーに包まれながら、とても幸せな時間を過ごすことができました。
時間が進むに連れて、皆さんの真本音度合いはさらに高まり、それが広い会場全体に行き渡ったようで、その会場そのものの空気も変質したかのようでした。

明るい病院でした。
やすらぎの病院でした。



posted by はーん at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。