こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年06月13日

本来の自分として

今日の「ねがいのもと講座」では「使命」について語り合いました。
今回の受講生さん達は、「自分の本当の使命とは何だろうか?」、その答えを見つけたいという想いの強い方ばかりです。
使命の話をしているうちに、みるみる皆さんの真本音発揮レベルが上昇していくのがわかりました。
ある受講生さんが言われました。
「使命とは、“やらずにはいられないこと”だと思います。」
なるほど、そうですね。
使命にも反応本音レベルの使命と真本音レベルの使命があります。
真本音レベルの使命は、誰もが持っています。
それを見つけることができたとき、私達は自分の命(人生)をどのように使えばよいか?を明確にすることができます。
その瞬間から、私達の心は開放されます。
そしてその使命に向かう中で、私達の心はどんどん自由になっていきます。
使命を決めることは、自分の人生を縛ることではありません。
逆です。
人生が、自分が、開放され、自由になるのですね。
そしてその答えは、誰もが持っています。

ねがいのもと講座にご参加いただくと、通常では体験できないレベルの真本音発揮度合いを体験できます。
でもそれは、特別な状態ではありません。
それこそが「本来の自分」の状態です。
「本来の自分」にもどった状態で、自分自身の人生を見つめる。
・・・それがこの講座の、コア・ステージの意味であると、今日はつくづく感じました。




posted by はーん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。