こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年06月20日

あまりに明確に

この世の中に生まれてきた意味や使命というのは、誰にでもあるのだと私は信じて来ましたが・・・。
まさかこのような形で、これほどまでに明確に、・・・そう、それはまるで会社から与えられたノルマのように、私の果たすべきことがハッキリと認識できるとは、ほんの1〜2週間前には思いもよらぬことでした。
しかしそれは、ノルマのようでノルマではありません。
私自身が(私の真本音が)もともと決めていたことです。
そうです。
もうわかっていたのです。
同じことを私はこれまでも何度も考えてきたのです。
何度も答えは口にしてきました。
私にとっては、当たり前の使命。
でもそれが、本当にそうであると確信するにあたり、その現実を受け止め切れないでいる自分がいます。
・・・と言いつつも、当たり前のようにすべてを受け入れている自分もいます。

まぁ、なんにせよ、私はこの道を行くだけです。
どうやら、仲間もいます。
これから、すべてが形になって行くようです。
すべてがね。
2010年は激動のスタートとなりそうだ、と言い続けていますが、本当にこれからその激動が始まりそうです。



posted by はーん at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。