こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年06月20日

可能性の扉

ねがいのもと講座コア・ステージが、今日で修了しました。
それにしても、濃密な講座でした。
受講生さん達が全員、濃密でしたからね。笑

それぞれの皆さんに、人生における目的があり、その目的はあくまでも日常生活(現実)の中で自らの力で実現していくものです。
そのための心の準備、というよりも魂の準備をすることができた。
・・・今回のこの講座は、そんな趣がありました。
私としては、とても「やり切った」感が強いです。
人が人にできるサポート(あくまでもサポートです)としては、最大限のことができたように思います。

面白いことに、全員の方が「スッキリ」して講座を終わられたわけではありません。
いまだ「混沌」の中にいる受講生さんもいます。
でもその「混沌」を創るために、その受講生さんは参加されたようです。
そしてその「混沌」は、後に大きな「気づき」として成就するでしょう。

すべては真本音の意志通りに進んでいるように思えます。
真本音の意志は強い。
とてつもなく強く、無限の可能性を秘めています。
可能性の扉を、皆さんは開けられました。
見事に開けられました。
あとは、飛び立つだけですね。



posted by はーん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。