こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年06月25日

ビルの魂

もう何年もお世話になっているある企業(A社様)の、本社ビルが取り壊されます。
本社は、すでに真新しいビルに移ったのですが、この旧ビルでは私共も何回も研修で使わせていただき、お世話になりました。
今日は、その旧本社での最後の打合せ。
受付のあった1Fの広いスペースは、すでにもう“がらんどう”になっていました。
研修担当のBさんは、入社以来ずっとこのビルにいらっしゃいました。
思い出話をしながらも、やっぱりそのお顔は寂しそう。
建物にも魂は宿ります。
A社の社員さん達の様々な想いや思い出を宿したこのビルに、私も「さよなら」を告げました。

さぁ、新しい本社にて、新たな組織活性化のサポートが始まります。
新たな歴史を、これから刻んで行くのです。




posted by はーん at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。