こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年07月24日

魂の視点

「心の喜び」と「魂の喜び」は、ちょっと(・・・と言うか、だいぶ)違うものです。
これまで私共がご提供し続けてきた研修やコーチングはすべて、「魂の喜び」を感じていただくものを目指してきました。
・・・ということに気づきました。

魂が喜ぶとは、どのようなことでしょうか。
一般の方には、馴染みのない視点だと思いますが、実はこれは誰もが経験的にご存知のことですし、傍から見ていても、その人の魂が喜んでいるかどうかは、すぐにわかります。
魂が喜べば、真本音も活性化します。
逆もまたしかり。
真本音が活性化すれば、魂も喜びます。
そして、心全体のパワーも高まります。

やはり魂とは、人間の原動力の中心ですね。
魂がどのような状態かによって、その人の「すべて」が決まるような気がします。

魂の健康、魂の喜び、魂の感動、そして魂の成長。
あぁ、私共の仕事の目的は、そこにこそあるのだな、と気づきました。

今日は、ある企業様でずっと打合せをしていました。
私も含め、皆様全員の魂が、打合せ終了時には、最初よりもずっと元気になっているのを感じました。
今日も良い一日でした。



posted by はーん at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。