こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年08月21日

集合無意識の話に

集合無意識という概念は、ちょっと間違えるとオカルトチックな雰囲気がありますので、
ちょっと前までは、企業研修ではこの概念を持ち出すことは、ほとんどできませんでした。
そのニュアンスを出すだけで、拒絶反応を感じたりしていました。
ところが、最近の企業研修では、どうしてもこの概念に触れないわけにはいかないような展開になります。
それだけ根本的本質的なご質問が増えて来たということです。
しかも、集合無意識のお話をしますと、それに非常に高い関心を持たれる方が急増しています。

集合無意識にもいろいろあります。
つまりは、反応本音レベルのものと真本音レベルのものがあります。
私は真本音レベルの話を中心にします。
真本音レベルの集合無意識とは、要するに、“人類の真本音”とも呼べるものです。
一人ひとりに真本音があるのと同様に、人類全体にも真本音があります。
そして当然のことですが、一人ひとりの真本音と人類の真本音とはつながっています。
というよりも、全く同一のもの、と言うこともできます。
ということは、その人の真本音の願いとは、人類の望むその人の役割とイコールということです。
それを私達は「使命」と表現します。

さぁ、どうでしょう。
こんな角度からのお話をすると、とても「食いついて来る」方が多くなったのは、
人類の真本音が活性化している証拠でしょうか。



posted by はーん at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。