こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年08月26日

真本音のあせり

何年か前に、あるスタッフからこんな質問を受けたことがあります。
「今の竹内さんの研修やコーチングの力は、本来ほしい力の何%くらいのところまで来ているのですか?」
その時私は、「まだ5%くらいかなぁ。」ととっさに答えていました。

あれから何年か経って、実は今ようやく「5%くらいになれたかな」と思います。

今日ふと思ったんです。
あぁ、自分はなんて小さいのだろう、と。
私には明確な使命があります。
その使命はとても大きなものです。
その実現に向かう今の自分の、なんと小さく非力なことか。
その小ささに、茫然としてしまいました。

少なくとも、私は今の20倍の力がほしいです。
「何が20倍になればいいのか。なぜ20倍なのか。」ということは、実はあまりよくわかりません。
でも、今の20倍の力となってようやく、「最低限必要な力」だと思うのです。

ちょっとあせっているのかな。
あせりの反応本音は確かにありますね。
でもこのあせりは、大切したいあせりでもあります。
真本音と結びついているあせりです。

今日もセミナーでした。
明らかに私自身の真本音の力は、昨日よりも勝っていることがわかりました。
確かに私の真本音の力は一歩ずつ向上し続けています。
しかも私は一日一日、自分にできる最大最善のことをやり続けています。
そこは自信があります。
さらにこれを続ければ必ず、その20倍を手に入れることができるのも、もうすでにわかっています。
しかし、急がねばなりません。
スピードをもっと速めねばなりません。
あせっていますねぇ。
どうもこれは、私の真本音の意思のようです。



posted by はーん at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。