こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年08月27日

1ヶ月ぶり

先月に引き続いて、ある小学校の先生方にコーチング研修をしてきました。
今回は実はアドリブ性を大切にした方がよい、との真本音からの直観がありましたので、
あえて、当初考えていた内容をすべて白紙にして臨みました。
自分が先生方の前に立ち、果たして何を喋るのかを、自分でもわくわくドキドキ楽しみにしながら始めました。
もともと真本音度合いの高い先生方だったのですが、1ヶ月ぶりにお会いして、さらにその度合いが高まっていることがわかり、嬉しかったです。
予想外のことを私が喋り、予想外のセッションを行ない、予想外の展開となった楽しい研修でした。
前回も思ったのですが、こんな先生方のいる学校の生徒さん達は、幸せだろうなぁ。



posted by はーん at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。