こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年08月28日

“ねがいのもと”三昧

今日は、朝からずっとある企業様での研修でした。
新規のお客様で、初めての研修。
“ねがいのもと”出しをしました。
最近はいつも“ねがいのもと”出しは、だいたい20名以内くらいで行なうことが多かったのですが、今日は70名近い方々が一気に受けられました。
ですから久しぶりの感覚です。
私の真本音パワーはさらに高まりを見せているようで、通常は“ねがいのもと”を出した後に皆さんの真本音度合いが99.9%となるのですが、今日はなんとセッションの半ばくらいで既に、全員の方が99.9%に達しました。
ちなみに、研修では決して100%とはなりません。
なぜなら研修とは仮想空間だからです。
本当の100%になるためには、日々の実践が必要です。
しかも99.9%という数値自体が、通常状態と比べると異常に高い数値ですので(通常は20〜40%くらい)、私共の研修というのは、・・・
「通常では考えられないくらいの真本音発揮度合いの心の状態を一時的に創り、そこで様々な発想をし(=それが真本音発想)、それに基づいて日常に向かうきっかけの場」であり、そして「日常生活において徐々に真本音の発揮度合いを高めて行く方法を実感を伴いながら学ぶ場」である、
・・・と言えるでしょう。

さて、研修後はそのままSCCセミナールームに行き、「ねがいのもと講座」です。
今日からコア・ステージのスタートです。
お昼間に企業様で「ねがいのもと」系の研修をし、そのまま夜の「ねがいのもと講座」に突入というのは、実はこれまでありそうでなかったパターンです。
まさに“ねがいのもと”三昧な一日でした。



posted by はーん at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。