こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年09月08日

全力疾走

心に一貫性が取れると、人間の能力は一気に高まります。
一貫性とは、「心の中心で願っていることと、現実の行動が一致すること」です。
つまり、心の一番奥と、心の一番表面(それの現れが「行動」です。)が一致すること。
すると心の中の淀みが消えます。
心が完全にクリアになります。
すると、心にはパワーがみなぎります。
正確に言いますと、淀みがパワーを減退させていますので、淀みが消えることで、本来の心のパワーが蘇ります。
そのパワーは、自分の願っている方向にすべて注がれます。
能力が高まるのは、当たり前のことですね。

自分で言うのもなんですが、ここ最近、私の研修やコーチング能力が急激に高まっているのがわかります。
特に、目の前の方の真本音発揮度合いを高める力は、日々向上しています。
2〜3週間前の私と今の私では、その面における能力には雲泥の差があると言ってもよいでしょう。
そしてこの能力は、さらに高まり続けています。

それはそれで私にとっては一番ほしい能力ですから、嬉しいことなのですが、あまりの急激な高まりによって、体の調子に歪みが出ていることも確かです。
最近は疲労度が大きく、事務所に帰るともう仕事ができない状態です。
必死に自分の能力の高まりに順応しようとしている自分がいます。

しょうがないですね。
私は自分の使命を、何がなんでも実現しようと、完全に決めてしまいました。
そんな今、昔一緒に仕事をしていた故小玉さんの言葉を思い出します。
「行けるところまで、行ってまえ!」
ちょっと危険な言葉ですが、今の私はこんな気分です。
今の私は、私自身の真本音を信じて、邁進できるところまで邁進します。
この全力疾走は、少なくともあと3年は続けます。



posted by はーん at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。