こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年09月11日

命を

今日もセミナーだったのですが、その直前に連絡が入り、SCCの受講生さんのらっし〜が亡くなったことを知りました。
らっし〜は、昨年のコーチング講座の土曜夜クラスにもご参加されました。
SCC主催の親と子のコーチング事業(FCC)においても、アシスタントとして活躍していただきました。
突然の訃報に、びっくりしました。

「私は母親向けの講座ができるようになりたいんです!」と元気に語っていたらっし〜のお顔が思い浮かびます。
常に明るく元気に生きよう!とされ続けていましたね。
でも、いつもちょっと無理をしながら生きていたような・・・。
私は事務所で一人合掌し、らっし〜の魂のことを祈りました。
ふと、らっし〜は、人生を全うできたのかな? という問いが心に浮かびました。
その瞬間、「できましたよ。」という声とともに、らっし〜の笑顔が目の前に見えました。

人はいつどこで人生を終えるかわかりません。
だからこそ、今ここにいる自分を大切に生きていきたいですね。
それが命を大切にする、ということだと思います。
私は私の命を大切にしよう。
改めてそう思い、私はセミナー会場に向かいました。

らっし〜のご冥福をお祈りいたします。
らっし〜、お疲れ様でした。



posted by はーん at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。