こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年09月26日

ご心配おかけしました

いやぁ、すみません。
昨日の私のブログをご覧いただいて、何人かの方から「大丈夫ですか?」というご連絡をいただきました。
抽象的な表現で書きましたのでいけないのですが、私自身が何かの被害を被ったわけではありません。
ですから、私は全然大丈夫です。
ご心配をおかけして、申し訳ございません。

ただ、私は人の「魂の悲しみ」をダイレクトに浴びてしまいました。
世の中に、こんなに救いようのない悲しい宿命があるのか、と大変驚きました。
もう大概のことには驚いたり、動じたりはしないと思っていたのですが・・・。

私自身が被害を被ったわけではないのですが、私の魂には大きなショックが残りました。
今日も朝から晩まで、企業研修や講座だったのですが、特に今日の午前中はそのショックから立ち直ることができず、大変苦労しました。
でも、どんな状態でもやはり、真本音とは「ただあるがまま」で、「動じる・動じない」などとは関係のない存在でした。
おかげで、研修は無事に終了。
夜の講座も、いつものように皆さんと一緒に楽しく過ごせました。

昨日から今日にかけての流れは、私にとっては大変な勉強となりました。
ここに来てまた、人生観や人間観が変わりました。
もちろん、本質が変わったわけではありませんが。
これらはすべて、使命実現のための一歩であることが、今はよ〜くわかります。



posted by はーん at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。