こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年10月10日

私の使命について1

昨日、一昨日と、ある大手企業様での研修でした。
「個人とチームのモチベーション」をテーマに、皆様の真本音(ねがいのもと)を探り、それをお仕事や組織にいかに活かしていくか?という内容でした。

ご参加者は34名。ほぼ全員が初対面です。
その全員の皆さんが、研修1日目の午前中に、真本音発揮レベル99.9%を達成しました。
つまりほぼ完全に近い真本音状態です。
その状態で研修は進みました。

もともと潜在的に真本音レベルの高い皆さんでしたが、この上昇スピードは驚異的でした。
真本音発揮レベルには最高値と最低値があります。
皆さんは、最低値も99.9%になりましたので、これで皆さんの真本音レベルが99.9%から下がることは、基本的には一生ありません。

実は、これが私の第一の使命なのです。

私の第一の使命は、皆さんが「人生で目標としている真本音発揮レベルを実現すること」です。
そのためにはどうすればよいか?
それを人生を通じてずっと探究し続けてきました。
私のここまでの人生は42年。
その成果が、今の研修であり、講座です。

さて、しかしこの第一の使命が私の中で顕在化したのは最近のことです。
まだ一年も経っていません。
なぜ顕在化したのか?
そのきっかけは、ある一冊の本との出会いでした。
まずは、ここからお話ししなければなりません。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。