こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年11月18日

私の使命について16 〜700の境界B

使命が決まるということは、本当の意味で「主体的な人生を送る」ということになります。
主体的とは、「自分が主である」ということ。
「自分がすべての物事の源である」ということを、完全に引き受けた状態です。
そうなると、その人は「自分の人生そのものを完全に引き受けた」ことになります。
何のために生まれて来て、何のために人生の時間を使い、どのように自分自身を活かすか?
それを、真本音で実践することができます。
その状態に入れるのは特別なことではなく、すべての人類が可能です。
そしてその状態に一刻も早く、一人でも多く入っていただくためのサポートが、私共SCCの使命です。

そうです。
私(とSCC)の使命の第一は、パワーレベル700(最低値も)以上の方が一人でも多く増えるためのサポートです。
これをこの3年間やり続ける必要があります。
1分1秒でも早く。
一人でも多く。
それが、私(とSCC)のやるべきことの一つです。
3年間が勝負なのです。

人類はこれまで、一歩ずつ進化・進歩して来ました。
もちろん、様々な意味での退化もあったでしょう。
しかし、進化・進歩を求めない生き物はありません。
私達全員の真本音には、共通の「悲願」があります。
その「悲願」を果たせるかどうか、その境目が、3年後です。
それは一つのゴールであり、次へのスタートです。
良いスタートが切れるように、私達人類は、最大の力を振り絞る必要があります。
微力ながら、私(とSCC)もそのためにできることは精一杯させていただきます。

私にできること。
それは、一人ひとりの方々と、向き合うこと。
一人ひとりの方々の真本音の声を聴くこと。
一人ひとりの方々の真本音の願いや使命をサポートすることです。
私にできることは、これだけしかありません。
ですから、これだけをし続けます。

そしてその先に、もう一つの大きな使命があります。
それはまた、何回か後にお話しできると思います。
そのためにも、このブログの先を急ぎましょう。
次回からは、パワーレベル800に突入です。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。