こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年01月23日

源と真本音1

今日も大きな気づきがありました。
それは、「パワーレベル」と「意識の次元」の違いについてです。

まずは、結論だけを書きましょう。

「パワーレベル」とは、「真本音との結びつきの度合い」を表す尺度です。
そして「意識の次元」とは、「源(ソース)との結びつきの度合い」を表す尺度です。

・・・ということになります。
これがわかった瞬間、目からウロコが落ちたかのように、私はスッキリ合点がいきました。
しかし、この意味をきちんとご説明するためには、真本音とは何か、源(ソース)との違いは何か、・・・などをきちんとご説明しなければなりません。
そしてそれは、真本音の本質を明らかにすることにもなります。
よくよく考えましたら、このブログでは、真本音について、ダイレクトにきちんとご説明したことがありません。
そろそろその時期が来たようですね。

ということで、・・・
現在このブログは、真本音で生きる人(もしくは、真本音で生きようとしている人)へのメッセージとして書かせていただいていますが、
ではそもそも真本音とは何か? というところをじっくりと語ってみることにします。

つづく

※「パワーレベル」や「源(ソース)」の詳細につきましては、
 左欄のカテゴリ「私の使命について」(全30回)をお読みください。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。