こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年04月22日

意識の次元と自由25 〜すべてを思い出す

私達のこの世界は、とてもゆるやかに時間が進んでいます。
「現実」の展開するスピードも、ゆっくりです。
欲求や思考が瞬時にして実現する心の中の世界に比べると、まどろっこしさを感じるくらいの世界です。
しかしだからこそ、この3次元世界でしかできないことがあります。
3次元世界でしか試せないことがあります。

私達人間が、個人として到達できる最高次元は9次元です。
(何度も書かせていただきましたが、本当はもうすでに9次元の自分は、誰にも存在しています。しかし眠ったままの状態の人が多いのです。)
9次元とは、「完成の次元」です。
それは、人としての完成、を意味しているのではありません。
もうすべてが「完全に成り立っている」(=完成)ということを、思い出している次元です。
この次元の意識を取り戻すことで、私達は、様々なことを思い出し始めます。
9次元とは、「すべてを思い出す」次元です。

その中でも特に重要なのは、
自分は、どこから来て、
ここで、何をして、
どこに行くのか、
・・・という根本的・根源的問いの答えを、思い出せるということでしょう。
そしてそれを思い出すことで、本当にわかるのです。
「あぁ、すべてはもう完成されているのだ」と。

9次元の私達は、もうすべてを知っています。
そして、もうすべてを決めています。
すべてを知り、決めた状態で、3次元世界で行動をします。
3次元世界だからこそ、今自分は何をすればよいのか?
3次元世界だからこそ、今自分はどう振る舞えばよいのか?
その時その時の最善を尽くし続けることができます。

私達は、3次元世界での「今ここ」で生きています。
「今ここ」にこそ、すべてが存在しています。
「今ここ」にこそ、すべての答えがあります。
「今ここ」がすべてです。

すべてを思い出した(9次元)自分が、
すべては私である(8次元)という真実に基づいて、
すべてを愛する(7次元)。
・・・それが本来の愛です。
本来の私達の姿です。
無理にそのような状態の自分を創るのではなく、私達の心は自由になればなるほど、
そのような状態に近づいていきます。
自然に。
やすらかに。

そしてこの本来の愛につながる愛のカタチを、私達は「これこそが本物の愛だ」と認識します。(6次元)
そして、それが「本物かどうか」を見極める目を養うために試行錯誤します。(5次元)
さらに、試行錯誤を拒絶し我欲に走ったり、試行錯誤をしている「つもりになっている」心の状態もあります。(4次元)

私達の中には常に、9次元から4次元までのすべての心が存在しています。
大切なのは、すべての心は「つながっている」ということです。
4次元がいけない、というわけではありません。
4次元も、実は9次元とつながっていることを、思い出すことこそが重要です。

すべての次元がつながっており、すべての次元を活かすことで、魂の成長を遂げて行く。
それこそが、私達「人間」です。
人間は、人間として人間らしく生きることが、最も美しいですね。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。