こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年04月25日

意識の次元と自由26 〜高次元の自己理解を

私達は、自分の姿を直接観ることができません。
たとえ観れたとしても、鏡を使うほかありません。
自分が普段どのような表情をし、どのような雰囲気で、どのように振る舞っているか。
そのほとんどを知らないままに、私達は生きています。
そういった意味で、自分のことを一番よくわかっていないのは、自分自身かもしれません。

それは3次元的な振る舞いだけではありません。
自分の心であるにも関わらず、自分自身が全く理解できていない、という人はとても多いです。

すべては自己理解から始まります。
自己理解できてこそ、本当に望む人生とは何か?がわかります。
自己理解できてこそ、自分の創り出している「現実」を理解できます。
そして最善の道が観えて来ます。

自己理解の第一歩とは、低次元の自分の心をありのままに観る、ということです。
この心は良いけど、この心はダメ、というように選り分けをしない、ということです。
すべての存在を承認する、ということです。

しかしそれだけでは、本当の自己理解とは言えません。
本当の自己理解とは、高次元の自分の存在を自分自身が認識することによって成されます。

残念ながら私達人間は、多くの場合、何か大きな「こと」に出会わない限り、高次元の自分を思い出すことができませんでした。
例えば、今回の東日本大震災。
人生を揺るがす大きなできごとによって、自分の中に眠る知らない自分を知ることのできた人は多いようです。
こういった「こと」がない限り、私達人間は本質的な変化ができないのでしょうか?

いえ、それは違います。
私達は意図的に、自ら、自分自身の魂の成長を促すような変化を生み出すことができるのです。
それをすべき時代が、今です。

「真本音」。
すべての可能性は、この一言に集約されます。
私達の心には、真本音があります。
真本音で生きることこそが、すべての鍵となります。

人は、真本音で生きれば生きるほど、心が自由になれます。
心が自由になるための、最大最善の方法は、真本音で生きることです。
そして心が自由になれば、高次元の自分が自然に現れます。
それが、本当の自己理解につながります。

高次元の自分を理解できればできるほど、真本音はさらに活性化します。
真本音とは、高次元の自分の意思に他ならないからです。
そしてその真本音に即して生きれば、私達の心はさらに自由になります。
・・・その好循環を自ら意図的に起こすことで、私達は魂レベルの変化と成長を遂げることができます。
本当に望む人生を自ら理解し、自ら創り出すことができます。

それをすべき時代が、今なのです。

外的環境の変化によって自分を変える時代は、もう終わりです。
いや、もう終わりにしましょう。
これからは自らの意図と意思で、自らを変えていきましょう。

そういった時代にするのは、私達自身なのですから。
私達は、そのために生まれて来たのですから。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。