こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年06月29日

8次元の愛 29 〜好きになる

一つのことを成し遂げようとするとき、それが本当の願いに基づくものならば、人は恐ろしいほどの力を発揮します。
すべてが「味方」である感覚を得るでしょう。
道がどんどん広がりゆく「実感」ばかりが浮上します。
3次元的にどのような状況だったとしても、その「実感」は圧倒的です。
そして、自然に「今、信じる」道を、自然に選択し続けます。
あまりにそれは自然な行為なので、本人は「努力」であるとも、「苦労」であるとも認識しません。
でも、ふと気がつけば、とても「自分がやったとは思えない」ほどの、凄い足跡が刻まれていたりします。
その足跡が、多くの人達の希望や光になることもあります。

それが、本当の願いに基づくものならば、すべての人は、そのような人生を歩むようになります。
本当の願いならば・・・。

自分の本当の願いを知るための、最短の方法、最善の方法は、人に愛のパワーを注ごうと思い続けることです。
「愛のパワーを注ぐとは、どのようなことなのか?」
に真剣になり続けることです。
愛の次元が高まれば高まるほど、私達の魂レベルの願いが、あらわになります。
それが、この3次元世界での本当の願いに結びつきます。

自分自身の中に、もともと存在する本当の願いを、自由にしてあげましょう。
それが、自分自身に対する愛情の一つです。

本当の願いに自らフタをしたり、自ら本当の願いに制限をつけたまま一生を終える人が多いのは事実です。
願いに素直に生きるのは、人間としての最上の喜びの一つなのですが、その喜びを知らぬまま人生を終えるのは、実にもったいないことです。

人の心の中に眠っている本当の願いを刺激できる自分になりたいと思いませんか?

8次元の愛は、それを可能にします。
8次元の愛を注がれると、その人の魂は震えます。
魂の震えは、とても心地よいものです。
心全体、体全体がジワーッと温まるのを感じるでしょう。
そしてそのあたたかさの中から、本当の願いが顔を覗かせ始めます。

愛とは、その人の人生を「本来のもの」にもどす力を持ちます。
「あなたは、これこれこういう人生を生きなさい!」と、言葉で伝えるのではなく、
愛のパワーを注ぐことで、自然にその人の本来の人生は観えてきます。

答えはすべて、その人の中にあるのです。

そして人は、その答えに気づくきっかけを探しています。
そのきっかけを与えてくれる人を、人は好きになります。
魂レベルで、好きになるのです。

お互いがお互いを「好きだ」と感じられる世の中になるとよいな、と思います。
お互いがお互いの本当の願いをサポートし合える世の中になるとよいな、と思います。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。