こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年07月08日

8次元の愛 33 〜あやふやだからこそ

ある時ふと、仰ぎ見る空の青さに茫然としたことはありませんか?
いつも見慣れたはずの街の景色が、全く違ったものに見えたという経験はありませんか?
これまで全く気づかなかった物がそこに在ったり、逆に、これまで当たり前のようにそこに在ったものが、いつの間にか消えていたり・・・。

3次元の世界とは、結局のところ、私達が自分の目と耳と体で捉えている世界です。
ということは、私達の心が変化し、捉え方が変わることで、3次元世界の「現実」も変わります。
過去だって変わるのです。
恐らく、タイムマシーンが本当に発明されて、過去にもどることができたとしたら、
そして実際にもどって過去のできごとをもう一度見直したとしたら、
恐らく、私達の中に記憶として残っているできごととは随分と異なった様相として見えることでしょう。

3次元世界とは、「確固たる世界」であると私達は思い込んでいますが、どうしてどうして、こんなにもあやふやな世界はありません。
私達は、あやふやな世界の中で翻弄されながら生きている、と言ってもよいでしょう。

だからが故に、です。
だからが故に、3次元の「現実」はしっかりと観ましょう。

ありのままに現実を観る、そして向き合う、というのは、私達の高次元の意志です。
特に、8次元9次元の私達は、それを望んでいます。
逆に言えば、ありのままに現実と向き合う人生を歩んでいる人は、8次元9次元の意識が活性化しやすい状態にあります。

そして8次元の愛とは、「ありのままの愛」です。
そこには、何の意図も思惑もありません。

私達が目の前の人と、ありのままに向き合っているとき、私達の愛は自然に注がれています。

空を、ただありのままに観上げているとき、私達は、その空を愛しています。
空に愛のパワーを注いでいます。
街並みを、ありのままに観渡しているとき、私達は、その街並みを愛しています。
街並みに愛のパワーを注いでいます。

8次元以上の愛のパワーを多く注がれた場所のパワーレベルは、明らかに上がります。
パワースポットとは、8次元以上の愛のパワーが集約されている場所である、とも言えます。
そういった意味では、地球全体をパワースポットにするこさえできるのです。
それこそが、地球の進化、かもしれません。

私達は、せっかく3次元世界に生きています。
であればせっかくですから、この世界を満喫し、愛しましょう。
いろんなものを、あるがまま、ありのままに観て、感じて、体験してみましょう。
それが、私達の人生を豊かにしてくれるのではないでしょうか。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。