こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年07月25日

8次元の愛 38 〜魂の愛

かつて正しかったことが、今では全く「間違っている」と認識されていることは、かなり多くあります。
かつて「すばらしい」と思われていたことが、今では全く評価されないということも、多くあります。
「正しい、間違っている」も「すばらしい、つまらない」も、すべて人の解釈です。
人の解釈とは、時代と共に変化し続けます。

しかし今も昔も変わらずに、脈々と流れ続けているものもあります。
それを「本質」と言います。
「本質」を外すと、すべての物事は淀みを起こしやすい状況となり、
「本質」を大切にすれば、すべての物事はスッキリと前進しやすくなります。

これからの時代は、「本質」をどれだけ掴めているか?ということに敏感な時代となります。
つまり、本質を掴んでいる人には、あっという間に道が開けていく。
そうでない人は、何をしても上手くいかない。
・・・そんな時代となりつつあります。

では、人の本質とは何でしょうか?

人の本質とは、魂(たましい)です。
心ではなく魂、です。

「魂」の声のことを、真本音と言います。
「心」の声のことを、反応本音と言います。
どちらも人にとっては大切なものですが、残念ながら自身の魂の声(=真本音)をしっかりと聴き、受け止めている人は、まだまだ少ないようです。
心は大切にしていても、魂を大切にしていない人は多いようです。

魂が活性化することで、人は本質的に元気になります。
そして、人の魂に力を与えることのできるのが、「8次元の愛」です。
6次元の愛も人を元気にしますが、それはまだ「心の元気」レベルです。
しかし愛の次元が8次元を超えますと、それは「魂」に直接パワーを与えます。
その影響は、測り知れません。

私はこの一週間、何人もの皆さんが、どんどん「8次元の愛」を開花させていく姿を目の当たりにしました。
人の可能性、を目の当たりにしました。
「8次元の愛」とは、誰もがもともと持っているもの。
それを思い出すことで、私達は本来の自分を取り戻せます。

人の本質とは、魂です。
そして、人の本質とは、愛です。
魂のそのものの放つ愛が、「8次元の愛」に他なりません。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。