こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年07月27日

8次元の愛 39 〜静謐の力

「愛されている」と実感するとき、私達はそれを、どこで感じているでしょうか?

愛とはパワーです。
パワーであるが故に、それは一見わかりづらいものです。
目に見えないからです。
しかし、パワーであるが故に、私達はそれを敏感に感じとっています。
そして、愛のパワーの深い人に、私達は自然に惹かれます。

本当に深い愛を受けたとき、私達は「静謐さ(せいひつさ)」を感じます。
何かに満たされる感覚と同時に、自らの心がどんどん静まっていくのを感じます。
それは、私達の魂が静まっているからです。

魂の静謐さは、エネルギーを生みます。
それは、無尽蔵のエネルギーとなることさえあります。
人の本来の可能性とは、魂が静謐であることによって、開かれます。

鏡のように静まりかえった湖をイメージしてみてください。
そこに石を投げ入れます。
ほんの小さな石であったとしても、その湖面には石の波紋が永遠に淀みなく広がりゆくでしょう。
静謐さとは、すべてにまっすぐな影響を与えます。
大きく広く、与えていきます。

私達の真本音は、多くは魂の中に存在しています。
そして真本音とは、静謐な存在です。
真本音が本来の静謐な姿のままで私達の心に現れれば、私達は湧き上がるようなエネルギーと力を感じます。
そのためには、真本音を守っている魂に、やすらぎを与え続けることが大切です。

8次元の愛。
それは、魂から発する愛です。
そして、魂にやすらぎを与える愛です。

人の持つ可能性を開花できる愛なのです。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。