こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年07月28日

8次元の愛 40 〜勇気の意識

勇気をもって新しい一歩を踏み出そうとするとき、言いようのない清々しさを感じるのはなぜでしょうか?
その清々しさは、心の不安をものともせず、私達が前進する原動力となります。

勇気とは、どこから来るものでしょうか?
勇気とは、心の強さのことを言うのでしょうか?

いえ、勇気とは、自らが決めた人生の道のりを、予定通り進もうとする力です。
では、その人生の道のりは、いつ決めたのでしょうか?
それは最初から決めていたものです。
最初、とはいつのことでしょうか?
最初は、最初です。

「最初」がいつであり、「最初」がどこであったのか。
それをすでに私達は知っています。
そのすべては、私達の9次元の意識が開放されることで、思い出すことができます。

8次元の愛とは、8次元の意識を開花する力を持っています。
そして、8次元の意識の開花は、次の9次元の意識の開放につながります。
それは「開放」と呼ぶにふさわしいものです。
まさに、開放され、私達は自由となります。

なぜ、私はここにいるのか?
その答えは、誰もが「知りたい」と思っています。
しかしその答えは、誰も教えてくれません。
なぜなら、自分自身が一番よく知っていることだから。
それを思い出すだけ。
私達の抱いている「知りたい」という欲求は、実は、「思い出したい」ということなのです。

すべてを思い出す次元。
それが9次元です。
8次元の愛の実践者が増えることで、すでに9次元の意識が開放される人が出始めています。
どうやら、真本音の時代の流れへの一歩を、世の中は歩み出したようです。

新しい一歩を踏み出すときの清々しさ。
それは、なにも個人だけに言えることではありません。
今、世の中全体がその清々しさを感じる方向に、歩みを転換しました。
古いものを壊しながら、新たなものを創造する勇気。
世の中全体の9次元意識が、徐々に灯り始めています。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。