こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年07月29日

8次元の愛 41 〜自分に委ねる2

委ねる人生は楽です。
自分に委ねる人生は楽です。
自分にすべてを委ねれば、すべてが自由になります。

私達はもともと、委ねる存在です。
「委ねる」とは、私達の最初の姿です。

委ねるとは、受け身的な行為でしょうか?

いえ、違います。
人生の開拓者になればなるほど、私達は委ねている自分を発見します。

委ねることですべてが観えてきます。
どこに本当の流れがあるのか?
その流れは、どこから来て、どこに向かっているのか?

そして、その流れそのものが、自分であることを。

すべては「私」です。
「私」は、すべてです。

「私」に委ねることは、すべてに委ねることに他なりません。

8次元の愛を人に注ぎ、
8次元の愛を人から注がれるとき、
私達は、すべてに委ねる勇気を手に入れます。

いえ、「もうすでに委ねている自分」を発見します。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。