こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年08月03日

8次元の愛 45 〜内と外の宇宙

心の中にも宇宙があります。
それは、私達のいるこの宇宙と同じく無限大です。
なぜなら、私達のいるこの宇宙と、私達の心の中の宇宙は、完全に一致するからです。

同じものなのです。
内と外は。
同じものの境界が、私達「人間」と言われる存在です。

突拍子もない話だと思われますか?

縦と横と高さ。
その3つから成り立っているのが、私達の住む3次元世界です。
逆に言えば、その3つの枠に閉ざされた世界である、とも言えます。
この枠の中での発想は、この枠の中での答えしか生み出しません。
しかし、私達の心はもともと4次元以上の世界です。
枠を大きく飛び越える発想やひらめきの宝庫と言ってよいでしょう。

3次元世界では、時間は、当たり前のように過去から未来へと、
一つの方向に流れ続けています。
しかし4次元以上の世界では、時間は自由自在です。
例えば、心の中では、過去に遡ることも簡単です。

・・・・・
もし宇宙船に乗って、私達の心の中心に向かって永遠に進んで行けば、
その宇宙船はやがて、私達の頭上から降りてくることになる。・・・

面白いでしょ?

そう捉えたとき、私達は自分の心を、どのように動かしましょうか?
外の宇宙を動かすことはできないのですが、内の宇宙(=心)は何とかなりそうです。
そして実際に、内の宇宙(=心)の動かし方によって、外の宇宙(=3次元の現実)で起こることは決まってきます。

この世界は、内の宇宙と外の宇宙のコラボレーションです。

そして、自分の心(内の宇宙)を愛すとは、周り(外の宇宙)を愛すこととイコールなのです。

内と外、両方の宇宙に存在している私達「人」。
人を愛するとは、内と外、両方の宇宙を同時に愛することかも知れないですね。

そして、人を愛するとは、宇宙が一番望んでいることかも・・・。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。