こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年08月04日

8次元の愛 46 〜真の成長

人の成長は、計り知れません。
特に、魂の成長は、無限に続くようです。

愛の成長も、無限です。

愛とは、その人の魂の発するパワーです。
愛の次元の高まりは、その人の魂の次元の高まりと一致します。

私達は知っています。
始まりはいつも、愛であったことを。
それも、
自らが、発する愛であったことを。

人の成長は、計り知れません。
気の遠くなるような道のりを、私達は歩み続けています。

一見すると、成長とは逆の向きに進んでいることもありますが、
そのときでさえ、すべての一つ一つは成長に結ばれています。

そして、その様子をじっと観察し続けている目があります。
自分に何が起ころうとも、
判断も解釈も評価もせず、
ただ、じっと観守る目があります。
その目は、ただ私達を愛し続けています。

その目、
その存在・・・。
それは、他の誰でもありません。
それは、私達自身です。

私達は、自分自身の成長を、ずっと観守り続けているのです。
愛を注ぎながら。

ですから私達は、全員知っています。
愛とは何か?
どうすれば、愛することができるか?
その答えを、紛れもなく全員が、よくわかっています。

それを思い出すだけ。

思い出すための道のりが、また成長の道とも言えるでしょう。

成長とは、新たな自分を創ることではありません。
すでに存在する本来の自分を思い出すことです。

そして、本来の自分に戻れたなら、
そこからいよいよ、進化の歩みが始まります。

人は、そのとき初めて、真の開拓者になります。

すべては、「私」です。
「私」は、すべてです。

すべて、予定通りに進んでいます。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。