こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年08月06日

8次元の愛 48 〜覚悟を思い出すとき

止めどなく湧き上がる情熱と、
鏡のように澄み渡った静謐さと、
すべてを抱く大らかさと、
遠くも近くも観透す目。

すべて、私達が持っているものです。

私達は、限りない力を持ち、生まれてきました。
この力は、皆、平等です。

よく、人によって力は違うし、「でき」は違うし、可能性も違う。
と言われます。
3次元レベルでは、その通りです。
しかし力とは、「それが在るか、ないか?」ではなく、
「それが発揮されているか、いないか?」だけのこと。
すべては、もともと「在る」のです。

どこに在るのでしょうか?

ここに、在るのです。
それを一番よく知っているのも私達です。

力は、開花するためにあります。
力は、開花されるのを待っています。
今も。
ここで。

・・・・・
私達の旅は、私達が思っている以上に長いです。
そして、これまでの旅の道のりを、私達はきちんと覚えています。

旅の経験は、財産です。
経験を通じてのみ、私達は力を開花させます。

皆、ある一定以上の経験をすれば、
力は開花するようにできています。

それだけのこと。
必要な経験を必要なだけ、積み重ねるだけなのです。

私達の旅は長いですが、
永遠ではありません。

旅には、いくつものゴールがあります。
ゴールはまた新たな道へのスタートともなりますが、
今は次のゴールを目指すことが大切です。

経験の中で必ず育まれるものが、愛です。
逆に言えば、愛を育まない経験は、「経験」とは言えません。
それは、「停滞」と呼ぶべきものです。
しかしその「停滞」も、実は経験の一つです。

愛は、バロメーターです。
自らの愛が深まっているかどうか?
深まる方向に向かえば、経験のスピードはアップするでしょう。
力も、より速く開花します。

経験のスピードが尋常でなく速まっているのが、今の私達です。
その自覚はできていますか?

今の私達は、力の開花が異常とも言える事態です。
その自覚はできていますか?

自らに起きている経験と、力の開花、
そして愛の深まりを、
まずは自覚するところから始めましょう。

時代の潮流は、速いです。
そこに私達は乗っています。
私達は皆、その覚悟をもって生まれてきました。
ゴールを目指すために。

覚悟を思い出すときです。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。