こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年08月07日

8次元の愛 49 〜時代の波紋

明日、何しようかな?
私達が、意識を未来に向けるとき、
私達の心には、一つの波紋が広がります。

明日、これをしたいな。
もし、私達に欲求があれば、
その波紋は、さらに強まります。

その欲求が、本心であれば、
さらにさらに、波紋は強まります。

そしてその波紋によって、
私達の、「明日の自分」が決まって来ます。

私達は普段、心の中に、どのような波紋を広げ続けているでしょうか?

私達の行動は、世の中全体における波紋の一つとなります。
波紋と波紋は共振したり、打ち消し合ったりしながらも、様々な形で展開します。
波紋は次の波紋を呼び、それらの結果として、
私達は、「時代」を創り上げます。

心の中に起こる小さな波紋が、世の中全体に影響する大きな波紋を生み出します。

波紋とは、波です。
波は、一度起こしてしまうと、打ち消すことは難しいものです。
それが自然に姿を消すまで、待っていなければなりません。
もしくは、さらに強い波紋を生み出すか、です。

これまでは、どちらかと言うと、波紋の強さを競うような世の中でした。
バシャバシャと水面を叩き、少しでも自分の波紋が周りに影響するように、やみくもになっている人も多かったです。
しかしそれらは、本当の力を持つ波紋ではありません。

本当の力を持つ波紋とは、表面的な波形にはとらわれません。
むしろ、水面下で静かに広がっていきます。
深いところで伝わって行くのです。
それは一見、わかりづらいものかもしれません。
しかし、少し長い目で観れば、その影響の大きさは、計り知れません。

強い波紋よりも、深い波紋。
これからは、これが「時代」を創るでしょう。
なぜなら、その「深さ」に敏感に反応する人が、極端な速さで増えているからです。

波紋の第一歩は、
「明日、何しようかな?」
です。
このシンプルな問いに、魂で答えてみてください。

魂の素直な声が見つかれば、
それは、きっと深い波紋となるでしょう。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。