こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年08月24日

8次元の愛 57 〜帰るところ

愛する、とは、つらいことですか?
愛する、とは、疲れることですか?

時に愛は、人を苦しめることがあります。
しかしそれは、愛によって苦しんでいるのではなく、
私達自身の中にある
愛のパワーを邪魔するものによって苦しんでいるのです。

その区別がつくと、よいですね。

愛のパワーを邪魔するものは、人それぞれですが、
もしそれが見つかったら、
それを排除しようとはしないでください。

それをも、愛してください。
愛のパワーを注いでください。

邪魔するものとは、実は脆弱です。
邪魔するものに抵抗するから、
それはより頑なになってしまうのです。

愛を注がれることで、
邪魔するものそのものが浄化され、
すべてはパワーに変わります。
邪魔することに使っていたその力が、
すべて愛のパワーに変換されるのです。

つまり、
自分の中に、好ましくない自分がたくさんいる人ほど、
それらを愛せば、逆に、
すべてを強く愛することができるようになるのです。

心の中にあるすべては、
愛に戻ってゆきます。
それが、帰る場所です。
そして、愛のパワーは、
私達を「一つ」に帰してくれます。

私達は皆、帰るところに帰りたいのです。

その欲求に応えることが、
愛の本質です。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。