こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年08月27日

8次元の愛 58 〜心を超えた愛

思いがけない出会いによって救われた。
という経験を積めば積むほど、
私達の魂は、力を宿します。

自分の力の小ささや、無力感を味わえば味わうほど、
私達の魂は、本来の光を取り戻します。

あの時、こうすればよかった。
なぜ自分は、あんなことをしてしまったのだろう。
そんな後悔と真剣に向き合えば向き合うほど、
私達の魂は、輝き始めます。

現実が苦しいから、魂が苦しむのではありません。
心が苦しいから、魂が苦しむのでもありません。
現実と、自分の心と、
どのように関わっているかによって、
魂は、元気になったり、疲弊したりするのです。

私達の魂には、願いがあります。
こんな生き方をしたい。
こんな自分で在りたい。
こんな役割を担いたい。
こんな使命を果たしたい。 ・・・
それらの願いを大切にした「今」を生きているかどうか?
そこが、すべてです。

・・・・・
目の前に愛する人がいます。
その人を、私達は普段、どのように愛しているでしょうか?

私達は、その人の魂を愛せているでしょうか?

その人の、魂の願いを感じ取っているでしょうか?
その人の、魂の願いを尊重しているでしょうか?
その人の、魂の願いに力を注いでいるでしょうか?

そして今度は、目の前に鏡を置いてみましょう。

私達は、今その鏡に映っている人の魂を愛せているでしょうか?

その人の、魂の願いを感じ取っているでしょうか?
その人の、魂の願いを尊重しているでしょうか?
その人の、魂の願いに力を注いでいるでしょうか?

そして本当に、その人のことを理解できているでしょうか?

自分の魂を愛することのできる人こそが、
人の魂を愛せます。
魂から愛のパワーが発せられ、
それが、人の魂に直接届きます。

8次元の愛とは、そのようなものです。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。