こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年09月05日

8次元の愛 63 〜「私」と私

すべての人には個性があります。
自分と全く同じ個性を持った人は
自分以外には一人もいません。
過去にも一人もいませんでしたし、
未来永劫、現れることもないでしょう。

私とは、私一人だけです。

その一方で、「すべては私」でもあります。

「すべては私」の「私」が、私を活かしています。
私が「私」を思い出せば思い出すほど、
私の個性は、どんどん際立ちます。

人は誰もが、本質的個性を持っており、
それが発揮されるようになるのです。

私達の心の中には、一見バラバラな私がいます。
気の短い私もいれば、気の長い私もいます。
思いやりのある私もいれば、わがままな私もいます。
イケイケの私もいれば、すぐにウジウジする私もいます。
一見バラバラな私に見えますが、
その本質的個性が発揮されれば、
すべては統合されていきます。

「私」は、私を活かします。
しかも、「私」と私は別個のものではありません。
両方ともが、「真実の私」です。

・・・・・
「私」の願いと、私の願いは完全に一致します。
私達は、魂の成長を続ければ、
どんどん私が開花し、
「私」を思い出し、
「私」の願いを思い出し、
そして、私の本当の願いに行き着きます。

それこそが、人生の願いです。

人生の願いにゴールはありません。
それに向かう日々、一日一日がゴールとも言えるものです。
ですから、一日一日の充実度は、
尋常ではありません。

誰もが抱いている人生の願いを
誰もが見つけられるのを、望みます。

人生の開花とは、
人生の願いの開花であり、
人生の願いへの一歩一歩は、
自分自身の開花へと結ばれます。

そして私達は、「私」として、私として
存分に本質的個性、魅力を
開放させるのです。

それが、「一つ」に戻る唯一の道です。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。