こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年09月07日

8次元の愛 65 〜最初の記憶

人には思い出があります。
人生における体験・経験の多くは、
きちんと私達の潜在意識に蓄積されています。
それらはすべて、宝物です。

人生で最初の記憶は何ですか?
最初の記憶として、顕在化しているそのできごとには、
自分自身の魂からのシグナルが込められている
可能性があります。

例えば、ある人(Aさん)の最初の記憶は、
「目の前の母親の顔」だそうです。
それが何歳の記憶かはわからないのですが、
とにかく自分を覗き込む母親の顔が
人生の最初の記憶だと言われました。

Aさんは、お母様のことをとても尊敬していました。
だからが故に、お母様の価値観の枠の中で
生き続けました。
しかしあるとき、その生き方自体がAさんの心を
疲弊させていることに気づきました。
そして尊敬するお母様のもとを離れ、
自らの意思と意図に基づき生活を始めるところから
初めてAさんは自立し、自由となり、
「自分の人生を生きている」という実感を得たそうです。
そして自由になれたAさんは、
それまで以上にお母様のことを尊敬し、
尊重できる自分になれたそうです。

「私は心のどこかで、常に母を恨んでいました。
 母に縛られている気がしていたのです。
 でも、自立できたことでその恨みが消え、
 母を本当に愛せるようになったと思えます。」
とAさんは言われました。
「では、Aさんの魂は、Aさん自身に何を
 学んでほしかったのだと思われますか?」
という私の問いに、Aさんは答えられました。
「人を愛するとは、どういうことか?を
 母を通して学んでもらいたかったのだと思います。」

・・・・・
私達の魂には願いがあります。
それは人生を通じて抱き続ける願いです。
その願いに基づき、私達の魂は自分自身に
様々なシグナルを発信し続けています。
そのシグナルをキャッチすることもまた、
大切なことです。

さて、ではもう一度、問いましょう。
人生で、最初の記憶は何ですか?
そしてその記憶には、自分の魂からの
どんなシグナルが込められていると思いますか?

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。