こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年09月08日

8次元の愛 66 〜素直とは

素直、という言葉があります。
「素」とは、「もと」ということ、
「直」とは、「そのまま」ということです。
つまり、「もとのまま」ということになりますね。

しかし8・9次元レベルでは、さらに深い意味があります。

「す」の本質とは、
「核」とか「コア」ということです。
「な」の本質とは、
「取り払う」「超える」ということです。
「お」の本質とは、
「形創ったもの」とか「枠」ということです。

「なお」とは、
「形創ったものを超える」とか
「これまであった枠を取り払う」ということになり、
それは「無限」を意味します。
それに「す」が加わりますから、
「コア(核)をもって、無限に広がる」
というのが、「素直」の本質的意味となります。

つまり、
自分自身の核(コア)を大切にしながらも、
既存の枠に囚われず、心をオープンにし、
すべての物事と向き合って行く。
・・・これが「素直」ということです。

この生き方は、私達の魂が望む生き方そのものです。
ですから、自らの魂を大切に生きている人は、
皆、素直です。

素直とは、力の源です。
素直に生きている人には、パワーが漲ります。

素直とは、人の和を育てます。
素直な人と向き合えば、
頑固な人も、ちょっと柔らかくなりますね。

自分に素直になったとき、
素直に感じるものがあります。
それを素直に受け取り、
素直に動く。
すると、素直の和が広がります。

そんな人達が増えているのは確かです。
そんな人達が活躍できる社会にしたいものです。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。