こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年09月11日

8次元の愛 67 〜誕生の瞬間

誕生、とは始まりです。
すべての物事には誕生の瞬間があります。
誕生のその一瞬に
宇宙の神秘のすべてが表出します。

誕生とは、分離です。
もともと「一つ」であったものから、
何かが分離する。
それが誕生であり、それは「創造」でもあります。

私達には全員、誕生日があります。
私という人間が、この世に「社会的存在」として
誕生した日です。

誕生したものは、
誕生したその瞬間から、
それ以前からそこに存在しているもの達から
制約を受けます。
私達であれば、
どこの地域に生まれ、誰のもとに生まれたかによって、
すでに人生の制約を受け始めています。

誕生とは創造であり、かつ
制約を受け始めるスタート地点でもあります。
つまり、制約のない誕生はありません。

私達の人生は、その制約とどのように向き合うか?
というテーマのもとで進みます。
その誕生は喜びとなるか?
それとも苦しみとなるか?
それは、その制約の中身ではなく、
その制約とどのように向き合う人生を送ったかによって
左右されます。

私達は「一つ」に戻ろうとします。
それは私達の根本的本能です。
「一つ」に戻るために、制約を超えていきます。
制約を超えずして「一つ」に戻ることは
残念ながらできません。
制約から逃げながら「一つ」に戻ろうとすれば、
すべては分離する方向に進んでしまいます。
分離は、次の制約を生み出します。

私達は、誕生日をお祝いします。
誕生とは、希望です。
希望が希望で在り続けるために、
私達は、誕生のその瞬間に生まれる様々なものを
すべて、愛していきましょう。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。