こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年09月12日

8次元の愛 68 〜使命と遊び心

遊び心、とは何でしょうか?

私のクライアントさんで、
9次元の意識がすでに開花された方が何人かいらっしゃいます。
皆さんに共通していることは、
人生そのものが遊び心に溢れている、ということです。

もちろん、お気楽な人生を送って来られた方は
一人もいません。
それどころか、
この資本主義社会の荒波に
揉まれに揉まれ尽くした方々ばかりです。

そんな方々が、今は
まるで遊ぶような感覚で、
人生の一歩一歩を楽しんでいらっしゃいます。

「仕事と遊びの区別はないですね。
すべて、楽しんでいますから。」
というのが、皆さんの共通の言葉です。

9次元の意識が開花しているということは、
自分が何のためにこの世に存在しているか?を
完全に思い出している状態です。
つまり、自分の真の使命を知っています。
そのために日々、邁進されています。

・・・・・
仕事と遊び。
何かをしている時間と、別の何かをしている時間。
その区別をつけるところから、
私達は本来の遊び心を忘れてしまうのかもしれません。

よくよく考えれば、
すべては「一つ」です。
「一つ」であるものを無理に分離させれば、
私達の淀みやストレスは増えていきます。
人生の時間を、
私達の解釈で区切ることは、
ひょっとすると、その無理な分離のきっかけと
なってしまうのかもしれません。

時間とは、
区切るものではなく、
自然に区切られるものではないでしょうか。

自分の命をどのように使うのか?
その根本的問いと向き合い続けることで、
自然に時間は区切られ、
区切られることによって逆に
すべての時間で
遊び心が顔を覗かせるのではないでしょうか。

遊び心とは、ゆとりです。
ゆとりとは、
3次元レベルで、何をしているか?
には因りません。
真のゆとりとは、
魂の元気さによって生み出されます。
魂が元気な方向に、
つまり、自分の魂の願い、人生の使命の方向に
向かい続けることで、
私達は遊び心、そしてゆとりを手に入れられます。

“自生由遊”(じきゆうゆう)。
自分の人生を歩んでいる人であればあるほど、
心は自由になり、
遊び心に満ちてくるのです。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。