こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年09月19日

8次元の愛 71 〜私と君の変化

私と君の間に、

何があるだろうか?

それは断層だろうか?
つながりだろうか?
それとも、
両方だろうか?

君は今、
断層を見ている?
つながりを感じている?
それとも、
両方を受け止め、
戸惑っている?

人と人の関わりは、
まるで走馬灯のように
変化してゆく。
変化に委ねても、
変化に抗っても、
変化してゆく。

人の心もそう。
常に揺れ、常に動き、
そして
常に何かに執着している。

私達はもっと、
自由になれないだろうか?
変化から、
自由になれないだろうか?

・・・・・
人は変化をし続ける生き物です。
その一方で人は、
変化を恐れます。

変化に囚われれば、
人生は、右往左往を繰り返します。

しかし、
その変化を見つめる眼差しがあります。
その眼差しは、
常に同じところから、
何の評価も判断もなく、
すべてをそのままに、
観続けます。

その眼差しの「もと」に戻るとき、
私達は、
すべてから解き放たれます。

すると、変化は
ただの「変化」となり、
私達はそれを、
「安定」
と感じることができます。

そうです。
本当は、
変化こそが、
安定です。

・・・・・
私と君は
変化を続ける。
ずっと続ける。

悠久の変化をし続ける。

そこは永遠に
変わらないね。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。