こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年09月20日

8次元の愛 72 〜光のハーモニー

光の粒が私達の中心にあります。
その輝きは人それぞれ。
色も明るさも、
その人独自のものです。

その輝きを増していきたい!
誰もがそう願っています。

輝きと輝きは共鳴します。
共鳴しながら、
一つになることさえあります。

光の粒と光の粒が一つになるとき、
そこには、恐ろしいまでの
力が宿ります。
それは、その世界(場)を変えるだけの
影響力を持ちます。

・・・・・
私達は、3次元的・物質的に
一つになることはできません。
しかし、
私達の中心を成す光は、
一つになれるのです。

光の粒とは
魂の輝きです。
魂とは、
高次元と3次元を結ぶ
架け橋です。

高次元の私達の意思を
魂は3次元化してくれます。
その意思を尊重することで、
私達は魂レベルで
一つになれます。

でも本当は
もともと私達は一つです。
そういう意味では
もとの状態に戻るだけです。

10の輝きの光の粒と
10の輝きの光の粒が
一つになれば、
それは、1000にも1万にも
時には1億以上にもなります。
一つに戻るとは、
それほど素晴らしいことです。

一つに戻ったとしても、
私達の心と体が一つになるわけではありません。
そこには、
ハーモニーが生まれます。
人と人が共鳴する
真のハーモニーです。

それぞれの個性を活かしきる
時代を拓くハーモニーです。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。